マウス腱鞘炎

マウス腱鞘炎とは?

マウスを固定する親指に負担がかかることが原因で
マウス腱鞘炎は発症します。

パソコンの使い過ぎと同時にマウスの使用方法にも
問題があるのです。

マウス腱鞘炎の一般的症状

手首や肘に違和感を感じる

手首が外側に曲げにくい

握力が低下する

痺れる

痛くなる

マウス腱鞘炎になる環境

パソコンのモニターを斜め前に置いている

パソコンに向かってで足を組む

モニターが水平目線よりも上にある

キーボードの手前に書類を置いている(キーボードが遠い)

1日6時間以上パソコン作業をする

耳と肩で受話器を挟みながらパソコンを操作する

マウス腱鞘炎の予防

手首が反らさない

なるべくマウスを使用しない

椅子に深く腰掛ける

肘の角度を90度に保つ

小さいマウスを使う

軽いマウスを使う(ワイヤレスは重い)

パームレストの広いキーボードを使う

マウスポイントを高速化する

トラックボールを使う

腱鞘炎で手術はイヤ、という方の自宅で腱鞘炎克服法

banner

“マウス腱鞘炎” への4件のフィードバック

  1. safe power leveling and gold

    You’re the one conducting a brilliant job

  2. 安全な電力平準化と金

    我々はより速く、電力平準化を提供し、安全で、当社のウェブサイト上で注文をす…

  3. 安全な電力平準化と金

    あなたがいる 行ってA 素敵仕事

  4. 安全な電力平準化と金

    我々はより速く、電力平準化を提供し、安全で、当社のウェブサイト上で注文をす…

サブコンテンツ

このページの先頭へ